toggle
岐阜県瑞浪市の社会保険労務士 会社設立時、就業規則、労働保険・社会保険、給料計算、高齢者再雇用、労務リスクでお困りの際は社会保険労務士すずき事務所が解決求人情報

労働基準監督署の調査、是正勧告への対応

ホーム > 労働基準監督署の調査、是正勧告への対応

労働基準監督署の調査がきたらどうしよう

労働基準監督署から調査の通知が届いたとき、今からでも対応できることを事前にアドバイスさせていただきます。
また、調査の結果「是正勧告書」を受け取ったとき、専門的な知識がないと、会社にとってどのように対応するのがベストなのかがわかりません。それらをわかりやすく解説し、アドバイスさせていただきます。

労働基準監督署の調査を拒否することはできないのですか?
原則として断ることはできません。労働基準法第120条には「労働基準監督官の臨検を拒み、妨げ、若しくは忌避し、その尋問に対して陳述をせず、若しくは虚偽の陳述をし、帳簿書類の提出をせず、又は虚偽の記載をした帳簿書類を提出した者は30万円以下の罰金に処する」と書かれています。
労働基準監督署の調査には、どのようなものがありますか?
いくつかあるうち主な調査2つは、次のものです。 ①定期監督:労働局(労働基準監督署)がその年度の監督計画にしたがって行う監督 ②申告監督:労働者から法令違反等の申告が労働基準監督署にあったときに行われる監督
是正報告期日までに、対応が間に合いそうにありません。どうしたらいいですか?
とりあえず、報告できるものだけでいいので是正報告書を提出してください。そして、いつごろまでに残りの是正内容を報告できるのかを伝えてください。ダメなのは、監督署への報告期日を過ぎても何の連絡もしないこと。さらには、監督署から督促がきても無視することは絶対しないよう、誠実に対応しましょう。

お客様が、「無料相談会」から「労働基準監督署の調査、是正勧告への対応」を選んで送信
すずき事務所から、メールにて打ち合わせご予約日時の候補日を3パターン提示。
お客様のご都合の良いご予約日時を選んで、すずき事務所へメールにてご返信ください。
すずき事務所から、メールにて予約完了のご連絡。
ご予約日、現在行っている給与計算についてヒアリング、スケジュール確認。

すずき事務所では形式ばったマニュアルなどはなく、できるだけ貴社にご無理のないよう、貴社のご都合に合わせた形でお受けしております。ご遠慮なくご相談ください。