toggle
岐阜県瑞浪市の社会保険労務士 会社設立時、就業規則、労働保険・社会保険、給料計算、高齢者再雇用、労務リスクでお困りの際は社会保険労務士すずき事務所が解決求人情報

労務相談・各種アドバイス

ホーム > 労務相談・各種アドバイス

残業代の請求をされそう

残業代に関する心配事がない会社の方が少ないかもしれませんね。
まずは、現状把握が大事。当方にて未払い残業代を計算し、現実と向き合っていただきます。
そして、(過去は変えられないので)今後その残業代をどう減らしていくのか、専門知識を踏まえアドバイスさせていただきます。
ただし、単なるテクニックだけで何とかなるものでは、ありません!!!

定額残業代の導入で簡単に残業問題が解決できるって聞きましたが、本当ですか?
定額残業代制度を採用する場合、次のことに注意しなければなりません。
  • 定額残業代制度を採用していることを、就業規則、賃金規程、労働条件通知書等に定めていて、従業員に周知していること
  • 定額残業代が何時間分の時間外・深夜・休日割増賃金に該当するか、就業規則、賃金規程、労働条件通知書等に定めていること
  • 実際の労働時間から法律で定められた計算方法により計算された割増賃金と比較して、定額残業代を上回っている場合、差額を支払うこと

    適正な運用がなされていないと、別途追加して残業代を支払わなければならなくなるケースもありますので、慎重に導入してください。

給与ソフトで残業代が自動計算されているけど、法律通りの計算ができているのかわからない…。
残業代の計算は、労働基準法で明確に定められていますので、計算が違って支払い不足が生じていれば、未払い残業代を請求されてしまいます。
給与ソフトで自動計算するといっても、それを設定するのは人です。正しい知識がないと正しい設定、正しい計算が行われません。
気になったのなら、今すぐご相談下さい。

お客様が、「無料相談会」から「労務相談・各種アドバイス」を選んで送信
すずき事務所から、メールにて打ち合わせご予約日時の候補日を3パターン提示。
お客様のご都合の良いご予約日時を選んで、すずき事務所へメールにてご返信ください。
すずき事務所から、メールにて予約完了のご連絡。

すずき事務所では形式ばったマニュアルなどはなく、できるだけ貴社にご無理のないよう、貴社のご都合に合わせた形でお受けしております。ご遠慮なくご相談ください。